ドイツ系格安スーパー LiDLに行ってきた! <在住者向け>




以前、ドイツ系格安スーパーALDIに行ったことは記事にしましたが、今回はLiDLです。やっと行けたLidlは、Aldiと並ぶ独系2大格安スーパーです。

イギリスでもスーパーマーケットシェアがこの2社で13%以上ももあり、英国スーパーからするとまさに脅威の存在。(Aldiが7.6%で5位、Lidlが5.4%で7位。ちなみに、Tesco(27.6%)、Sainsbury’s(16%)、Asda(15%)、Morisons(10.5%)、Aldi、Co-op(6.2%)、Lidl、Waitrose(4.9%)、Icaland(2.2%)・・という順。(KANTAR WORLDPANELより))先日のクリスマスシーズン(約3ヶ月の期間において)では、この2店いづれかで買い物をした世帯がイギリスで3分の2(66%以上)あったという記事も!(The Guardianより)

 

さて、今回訪れたのは、Wembley店。(WembleyってZone4なので結構遠いイメージですが、Metropolitan LineだとBaker Streetから2駅なんです!

 

早速感想ですが、LidlとAldiはよく比較されますが、確かに価格帯も同じくらい(普通のスーパーの3−5割安い)で、雰囲気もやはり似ていました。

店内は、やはりドイツのスーパーの雰囲気で英系のスーパーとは雰囲気が異なりました。Aldiにはなかったと思うのですが、Lidlはパンがドイツのスーパーらしく保温されたケースの中に入っていたり。そのいい匂いに釣られてか、パンを買っている人も多かった!また、こういうケースの方が断然美味しくも見えます。クロワッサンでも35pという安さ、でパンの種類も豊富!まあ、今回は購入しませんでしたが。

 

それでは、今回購入したものがこちら。やはり一番最初に探したのはこれ。

もちろん、ソーセージ!!

日本のソーセージサイズ(写真右)のものと、大きいサイズ(写真左)がありました。これが、ロンドンで試したソーセージの中で日本のソーセージに一番近い!皮もパリッとしていました。味は、日本の方がやはり美味しいですが、ポトフやシチューなどに入れるにはパリッとした食感が欲しいのでちょうどいい感じ◎お値段は、1.99ポンド。大きい方は5本入りで、小さいのは6本×2パック。6本ずつ別パックになっているのが使いやすくて◎

他にも以前Aldiにあったカリーヴルストのソーセージもあったのですが、今回は上記2パックもソーセージを買ったので、今回は購入せず。(見た目は同じでした)。

 

ほか、購入したのがトマトとモッツァレラのラビオリ。気分的にバジルソースと混ぜたので、ラビオリ自体の味がよくわからなかった部分もあるのですが、食べ応えがあって美味しかったです。そちらは、1.75ポンド。あとは、大好きなモッツァレラはなんとセールをしていて25pという破格の安さでした。(日本だと考えられない安さ。)

 

と、今回は荷物が多かったこともあって、また珍しいものもそう見つけられず、このくらいの買い物でした。Wembley店は、お店自体も広くはなく。しかし、Aldiと比べたら通路も広くお客さんは多かったですが、混雑感があまりなかったですので買い物はしやすかったです。

また、AldiがPB商品がほとんどだったのに対し、こちらはメーカーの商品が半分くらいは入っている印象を受けました。商品はドイツの会社のものが多かったので、Brixitのディール次第では今後どうなるのかな、とふと思ってしまいました。

 

店舗情報はこちらから。Aldiに比べたらロンドン内でも結構店舗があります。

次回はもっと大きな店舗を狙って行きたいと思います。

 

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*