ロンドンでおすすめのカレー店 <在住者・旅行者向け>




今月末から日本では待ちに待った10連休が始まりますが、筆者にもその期間に来訪者が。

今週、何か食べたいものがあるか訊ねたところ、意外な答えが。

「カレー食べたい」

っと。

確かにインド系移民が多いからカレーは美味しいけど・・、そんなに開拓もしていなかった分野。

ということで、調べてみました!

 

◆観光であれば、ここを押さえよう9選!

カレー店というより、ほとんどの媒体が“Best Indian Restaurant”として紹介しています。その中でも紹介されている率が高かったのが、下記9店!(★は、ミシュラン★付レストランです。)恐らくカレーも美味しいはず。

Gymkhana(Mayfair)★

Benares(Mayfair)★

Gunpowder(Spitalfields, Tower Bridge)

Trishna(Marylebone)

Dishoom(Kensington、Shoreditch、Kings Cross、Carnaby、Covent Garden)

Brigadiers (City)

Jamavar(Mayfair)★

Kricket(Soho、Brixton)

Lahore Kebab House(Whitechapel)

上記、ミシュラン星付きレストランなど少しお高めなレストランが多いのですが、上記の中でも割とカジュアルで値段も低めなのは、Dishoom、Gunpowder、Kricket、Lahore Kebab Houseのようです。

 

ちなみに、イギリスってカレーと言っても“インドカレー”に限りません。今や、日本のカツカレーだってあるし、バングラディッシュ、パキスタン、スリランカ、マレー系、カリビアン系などなど・・と本当に多岐に渡ります!

ちなみに、ロンドンでインド人が多い地域は“Southall”というロンドン郊外(北西)の街で、バングラディッシュ人が多い地域は“Brick Lane”から東側、カリビアン系が多いのは“Brixton”など南側です。ですので、そちらの街に行くともっと本格的で、よりローカルなカレーに辿り着けると思います!特に、Brick Lane(通り)はカレー街としても有名でお手頃価格で美味しいカレーを食べられて、ウォールアートや古着屋など観光スポットでもあるので、観光の際にはおすすめです。

 

ちなみに、日本ではあまり見ないのですが、筆者はロンドンに来て好きになったインド料理は、ビリヤニ(Biryani)という炊き込み御飯。また、カリビアン系のカレーなども意外と美味しいです。また、冒頭の写真は、以前ご紹介しましたMarket Hallで人気の“Gopal’s Corner”のタミル・マレーシア系のカレーでこちらも美味しかったです!

そうした中々日本では食べれないカレーやインド料理もロンドンではオススメです!

 

筆者も今年はカレーを開拓したいと思います!

 

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*