ロンドンで探す!モンブラン!!<在住者向け>




かなり久々の投稿になってしまいました。

気づけば、最後の更新から、はや3ヶ月。まずは3ヶ月、と始めたものだったので、その後は忙しさにかまけて更新がストップしておりました。しかし!!気づけば、嬉しいことにアクセス数がかなり増えており、この度、細々とマイペースにも続けることにします!

今年の目標は、1ヶ月最低3記事!(といいつつ、もう2月ですが・・)

 

さて、今年最初の記事は、ふと食べたくなったMont Blanc (モンブラン)

本来なら秋にやりたかったこの特集。

日本ではケーキ屋に必ずと言っていいほどありますが、ここロンドンでモンブランを見つけるのは至難の業。

ということで、ロンドンで見つけた(探した)モンブランをピックアップします。

 

 

Lanka (Swiss Cottage/Finchley Road)


以前の記事でもご紹介しています日系のケーキ屋さん。やっぱり日本人が好むモンブランはここです。中には栗が丸々入っていて、美味。Lankaのケーキの中で、筆者一番好きなのがこのモンブランです。(そんなに食べ尽くしてないです・・)

 

WA Cafe (Ealing Broadway)


(写真はちょっと形が崩れてしまいました・・)
Ealing Broadwayにあるこちらも日系のケーキ屋さん。こちらも日本人好みのモンブランで、こちらも美味しいです。

 

Café Le Cordon Bleu(Bloomsbury)


ここのは本場フランスのモンブランっという感じ。フォルムは美しい。味は、日本のモンブランとはかけ離れており、洋酒がかなり効いています。お酒好きの人にはいいかもしれませんが、ちょっと強すぎるので食べれない人もいるかもしれません。もちろん子供向きではありません。THE・大人の味です。

 

Dominique Ansel Bakery (Victoria)

これまたフォルムが綺麗。中には、酸味があって甘酸っぱいラズベリーだと思うのですがベリー系のジャム(ソース?)が入っています。上記同様、やはり日本のモンブランとは別物です。美味しいのですが、日本のモンブラン好きからすると、少し物足りなさを感じます。

 

結局、おすすめケーキの記事でご紹介したお店とほぼ被ってしまいましたので、場所等はそちらでご確認ください。

今回ご紹介した順は、個人的なランキング順です。やはり、日本のモンブランは日本人用にアレンジし、進化したものなんだな、と。日本のモンブランは、かなり栗の味がすると思いますが、ご紹介した下2つはその栗の味があまりしないです。日本人としては、やはりモンブランと言ったら日系の上記2店になります。

 

◆おまけ

ちなみに、こちらHotel Cafe Royalのケーキ。モンブランらしき物がありますが、これはモンブランではありません。Salted Caramelのケーキでした。Hotel Cafe Royalのケーキは、この1度しか試したことがないですが、個人的に少し残念な感じ。イギリスで食べれるケーキには珍しく、味や食感に強弱はあるものの、全体のバランスが悪いのか、なんかしっくり来ない。まだ色々試したいケーキショップです。

 

 

▽マロンスイーツの記事「おすすめマロンスイーツ3選 <在住者向け>」(2018.10.30)で、モンブランも更新しています。

 

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*