ロンドンのCostcoに行ってきた!<在住者向け>




前回のALDIに続き、先日Costco(コスコ)に行ってきました!筆者、日本でも行ったことがなかったので、初コスコです。(ちなみに、日本では「コストコ」と呼びますが、海外では「コスコ」です。IKEAもこちらでは「アイケア」。)

 

今回、訪れたのはWimbley店。(ロンドン中心部からは一番近い場所です)。サッカーで有名なWembley Stadiumからすぐです。

 

イメージ通りの店内の棚と商品の陳列風景。

こちらは、食品コーナー。

お酒は、珍しいものも結構ありました。ワインなど米国産が多かった印象でした。普通のスーパーで売っていない大きめのボトルなど、パーティーなどでは盛り上がっていいな、と。

これは、ソーセージですが、写真では大きさがわかりませんが、かなり大きいです。(少し気持ち悪くなるくらい!)。スーパーに売ってる2ポンドくらいで袋売りされているソーセージの6個分くらいあります。

キャロットケーキ。これもかなりの大きさです。普通のホールケーキの4倍ほど!?写真では伝わらないのが残念!

寿司もありました!黄色はお新香巻ではありません、赤も鉄火巻ではありません。ともに、パプリカです!英国では、あるあるパプリカ巻です。(最近はあまり見なくなりましたが、以前はスーパーに当たり前のようにありました)。

そうそう、北欧の雑貨屋TIGERでも見ましたが、あられが売っていました!友人曰く、最近パブでも提供されているとか。

 

帰りは、おたのしみのフードコート。どれも破格の安さでした。

筆者は、ホットドックと、アイス(写真)をチョイス。ホットドックは、お世辞にも美味しいとは言えませんでしたが、ホットドックと飲み物で1.5ポンドという衝撃の安さ。写真のアイスも、7、8スクープくらい入っている巨大アイスでありながら、2ポンドという安さです。こちらは美味しかったですが、1人では完食できず。

また、周りの人がよく買っていたのが、Chicken Bake(3.25ポンド)というパンの中にチキンなどが入った惣菜パンのようなもの。試してみたかったですが、お腹いっぱいで試せなかったので、それは次回のお楽しみに。

 

さて、今回筆者が購入したものは・・・

冷凍の餃子(大サイズ)のみでした。これは、日系スーパーで買うより3割ほど安くお得でした。

 

コスコ初体験の感想は・・・

正直、もっと広くて、もっと安いのかと思っていました。確かに、普通のスーパーに比べると安いですが、それは量が多くて安いと錯覚しているだけで、普通サイズで計算してみると、特段安いわけでもないなと思うものもあったりしました。Wholesale(卸売)だという響きで期待しすぎていました。

 

今回、行く前には、何がBEST BUYなんだろう、と思って下調べまでして行きました。残念ながら、英国のコスコの記事は少なく(恐らく後述する会員制限問題で、英国のコスコ会員は少ないと思われる)、BEST BUYの記事は見つけられなかったのですが、買うべきでない商品の記事を見つけて、なるほどと思ったのでシェアします。

BUSINESS INSIDER UK“10 items to avoid buying from Costco”

上記の記事で買うべきでないものとして紹介されているのが、調味料、おむつ、オイル、靴や服などのアパレル関連、スナック、本やブルーレイ、洗剤、生鮮、日焼け止めやローション、トイレトペーパーなどのペーパー類

調味料、オイルは、一度開けると鮮度が落ち、3〜6ヶ月以内に使うことが理想だということ。洗剤も同じく、一度開けると6ヶ月しかもたないので、大きめのものや多めに買っても結局は無駄になるということ。

 

確かに、正直大家族でない限り、特に食料品を買うのは得策ではないように思いました。パンでも、20〜30個入っているのですが、(冷凍するのかな?)そんなに同じものを食べ続けたくないし、大量買いしてうまくやりくりできる人でない限り、単に一回の量が多くなるだけで節約になっているかは不明です。結局は、余って捨てる、という構図のような気がします。

 

ちなみに、日本では誰でもコスコ会員になれるようですが、こちらではなぜか職業制限があります。そのためか、土曜だというのに全然混んでいませんでした。買い物する側としては、土日も混んでいないので快適ですが、職業制限するのは謎です。そんなことするより、年会費を上げた方がビジネス的にはいいのでは?と思ってしまいました。

ちなみに、メンバーシップは一般で年間30ポンドで、メンバーシップを持つ人は、非メンバーを2名同伴可能です。

コスコ会員は世界共通!ということで、日本で作ってこちらで使うのでもいいかもしれません。(ちなみに、日本の年会費は税抜きで4,400円なので若干英国の方がお得ではあります)。

 

日本に売っているものとは大分違うので、旅行でいらしている方も時間があるのであれば、見学に行くのも面白いかもしれません。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*