ロンドンで人気のスシ版サブウェイSushi Dogを試してみた!<在住者・旅行者向け>




Westfield Londonへ行く度に気になっていたこのSUSHI DOG。(名前は、Hot Dogとスシを掛けていると思われます)。

毎回、長蛇の列が出来ていたので諦めていたのですが、先日列も落ち着いていたので試してみることに!

 

 

場所は、Westfield London内の1階のJohn Lewisへ行く通路沿いにあります。(ジャパンセンターの最大店舗のIchiba方面でもあります)。

タイトル通りスシ版サブウェイ!金額は、Roll(巻き)で6. 95ポンド、Bowl(丼)で7.95ポンドと少しお高め。

Step 1: RollかBowlかを選ぶ。Bowlのみ、ライスはWhiteかBrown、もしくはQuinoa(キヌア)で選択可能。
Step 2: 中身のメインを一つだけ選ぶ。2つ頼みたい場合には+2ポンド。
(Salmon、Ahi Tuna、Prawn Tempura、Chicken Katsu、Beetroot)
Step 3: ソースを選ぶ。いくつ選んでもOK。
(Soy、Japanese Mayo、Sriracha Mayo、Sesame(ナッツ入り)、Teriyaki、Sriracha、Ponzu)
*Srirachaは、タイのチリソース。
Step 4: トッピングを選ぶ。6つまで。全部のせの場合は、+1ポンド。
Avocado(+30p)、Cucumber、Corn、Edamame、Kimchee、Wakame、Spinach、Japanese Pickles、Sushi Ginger、Crispy Onions、Spring Onions、Chilli Flakes、Wasabi、Red Pickled Ginger)

HPにもメニューが載っていますが、ソースやトッピングの種類など少し異なりました。旧メニュー(HPのメニュー)にはTempura Flakes(天かす)が載っていますが、現在はChilli Flakesになっていたり、試行錯誤して進化しているんだなーと。

 

ちなみに、オススメメニューがあるのですが、これはちょっと微妙でした・・。

いやいや、紅生姜とかワカメとかいらないから!(と、心の中で叫びながら眺めておりました)。

 

筆者は無難にサーモンとアボカドと日本のマヨネーズに醤油・・

と思っていたのですが、中身を6つまで選べるのにアボカドだけ(アボカドは追加料金30円)って、もったいない?と思ってしまい、急遽アヒポキを思い浮かべて・・

Step 1:ロール
Step 2: Ahi Tuna
Step 3: Soy、Japanese Mayo
Step 4: Avocado(+30p)、Edamame、Kimchee、Spinach、Crispy Onions、Wasabi

マグロ、アボカド、キムチ、枝豆、オニオンチップ、ほうれん草(イギリスのbaby spinachって味がないのでとりあえず野菜確保のため入れます)に、ワサビ、醤油、日本のマヨネーズをチョイス!(Sriracha Mayoを選ぼうと思っていたのですが、キムチを入れたので普通のマヨに)

 

さて、お味は・・?

これが、イケる!!

まあ、ある意味自分が中身を選んでいるので、まずくはならないはずですが。

 

まさに、アヒポキのサンド(巻き寿司)バージョン。(HPでは、“ブリトー”と表現されています)

食べ難いだろうなと思っていた心配もどこへやら、意外と食べやすい!(店の人が、クレープのように紙を少しずつ破って食べていくようにと説明してくれます。寿司なのに、外国人にレクチャーされるってのも、変な感じ。これが新しい!)

急いでいる時のランチや運転中はいいかも!そういう意味でも、日本にも逆輸入出来るんじゃないかと思ってしまった程です。

このオニオンチップが意外にもいい仕事をしていて、本当に美味しかったです。

 

何を選ぶか、にもよると思いますが、だいたい味が想像できるだけに、日本人からすると失敗はないだろうし、食べたい寿司ネタを自分で選べれるのはいいな、と。ファースト手巻き寿司。

ここ、これから使えます!

むしろ、ここを通り越してジャパンセンターでよく丼物買って食べていたのですが、ジャパセンの寿司丼より遥かに美味しくて安い!(ジャパセンのフードってローカライズを意識しすぎて、日本人からするとあまりイケテナイのがいつも残念・・。食材は全ていいのがあるので、まさにこういう形態で店出してほしい、っと思ってしまった。)

お値段は、1ポンドくらいは安くなってほしいところですが、まあロンドンではこんなものか、と。

 

ちなみに、以前ご紹介したKarmaにも載っています。ここからだと、閉店間際に半額以下で購入できます。(ちなみに、IchibaもToo Good To Goにあります。これを使えば、寿司も3.59ポンドで購入できます)。

 

そして、この寿司の秘密兵器がこれ!(ちょっと文字が邪魔でわかり難いですが、シャリが出てきている機械です)
シャリは、機械製。

先述した意外な食べやすさは、全てこのシャリありき。

 

寿司の肝って、やっぱりシャリ

スーパーで寿司が売っていますが、ネタはサーモンでも凄く不味いと感じることがありませんか。やっぱり、シャリの硬さで寿司の味が変わるんだな、ってこっちに来て凄く思った出来事でした。

 

イギリスの寿司チェーン(Wasabiとか)のシャリも実は、機械がやってるんです!(まあ、見た目でわかるか)

しかも、その機械は日本製なんですよ。

 

きっとこの機械もそうなのかなー。

この機械がなかったら、きっと成り立たないビジネスだと思います。それくらい重要!巻き寿司って意外と難しいので、機械がなかったらこっちの人にこのクオリティと、このスピード感は出来ないと思います。普通に日本人でも無理かも。

上記写真は、これだけ夏のものです。

 

さて、このSUSHI DOG、ポイントカードをくれました。
よくよく見ると、

3つ貯まれば、味噌汁無料!
6つ貯まれば、ワカメかドリンク無料!(ワカメ・・いらん)。
9つ貯まれば、寿司ロールかボールが無料!

って、太っ腹!!なかなか、いいです。

 

また、HPを見るとSustainabilityも意識しているそうで、使用している魚はそういうSustainabilityを考えて漁獲するパートナー企業から仕入れているみたいです。

 

また、現在はこちらの店舗のみのようですが、店の人曰く今年別の店舗(セントラルの方)が出来ると言ってました。

 

Westfield Londonに行ったら、是非試してみてください!

 

オススメです!!

 

 

(ちなみに、冒頭の写真のモザイクは深い意味はないです。ただ置いた場所が少し汚かったので、モザイクをかけました。)

 

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*