特別な日のデートに!ロンドンのロマンチックなレストラン27選! <在住者・旅行者向け>




来週は、バレンタイン!

ということで、雑誌英国版GQが先日、ロンドンのロマンチックなレストラン特集“The best romantic restaurants in Londonをしていたので、こちらでご紹介します。

是非、早速ご予約を!

 

表記は、<店名(料理スタイル/場所)トリップアドバイザー評価/Google Reviews評価>です。

1. Evelyn’s Table(モダンヨーロピアン/China Town)5/4.7
18世紀はビールセラーだった場所(地下)で織りなす15席のビストロ。毎日メニューが変わる。
Good For:美しい料理と素晴らしい雰囲気
2. Gaucho Piccadilly(ステーキハウス/Piccadilly)4/4.4
お肉と言ったら、アルゼンチン!素敵なインテリアの中、最高のアルゼンチンの食事(お肉)とワインが味わえるお店。
Good For:世界の新しいおすすめワイン
3. Kitty Fisher’s (モダンブリティッシュ/Shepherd Market(Green Park))4.5/4.5
こじんまりとした知る人ぞ知るビストロ。
Good For:ステーキ&モダンブリティッシュ料理
4. Park Chinois(モダン中華/Mayfair)4/4.2
1930年代の上海の高級クラブ、キャバレーをイメージした店。夜は、ダンスやピアノ演奏もあり、エンターテイメントも楽しめるお店。
Good For:自慢できる場所
5. Berners Tavern(モダンブリティッシュ/Fitzrovia)4/4.4
かつてミシュランで星を取ったシェフが織りなす美しい料理の数々。壁一面に飾られるアートは、ゴージャスでガイドブックなどにもよく取り上げられている有名なお店。
Good For:心のこもった料理
6. The Palomar(モダン中東料理/Leicester Square)4.5/4.6
2014年にロンドンに上陸したエルサレムの人気レストラン。評判の高いお店。南スペイン、北アメリカ、レバノンなどにインスピレーションを受けたモダンな中東料理。
Good For:今までに食べたことのない地中海の影響を受けた独創的なイスラエル料理
7. Arthur Hooper’s(ヨーロッパ料理・ワインバー/Borough Market)4.5/4.5
歴史的なBorough Market内にあり、予約の取れないお店。
Good For:静けさの中の印象的なインテリア
8. In Vino Veritas, Walthamstow(ワインバー兼レストラン/Walthamstow)4.5/4.6
ワインショップの中にあるワインバー兼レストラン。ワインにベストマッチの食事が頂ける。
Good For:カジュアルな夜のデートに
9. Spring(モダンブリティッシュ/Somerset House)4.5/4.5
かつてミシュランで星を獲ったシェフが織りなす日替わりかつ、季節の食材をふんだんに取り入れた料理。また、美しいインテリア。サステイナブルレストランとしても有名なお店。
Good For :記念日におすすめ!
10. Ristorante Frescobaldi(イタリアン/Mayfair)4/4.3
トスカーナの有名な一家Frescobaldi familyが唯一ロンドンで出しているお店。
Good For:本格的なイタリアン
11. Launceston Place(モダンブリティッシュ/South Kensington)4.5/4.7
イギリスで注目の若きシェフが織りなす料理の数々。雰囲気もさることながら、とにかく料理が美味しいと評判のお店。
Good For:ワインもいいけど、何よりも食事!!
12. Quo Vadis(モダンブリティッシュ/Soho)4/4.3 
Sohoでも歴史のあるお店。色褪せない内装が魅力。
Good For:食事とフレンドリーなサービス
13. Barbecoa Piccadilly(ステーキハウス/Piccadilly)4/4.2
イギリス人有名シェフジェイミー・オリヴァーが仕掛ける刷新的なステーキハウス。
Good For:くつろいだ楽しい夜に
14. Hutong(中華料理/The Shard)4/4
The Shardの33階にある中華料理(Northern Chinese)。ロンドンを一望出来る景色は、「最高」のひとこと!
Good For:ロンドン一の北京ダックが味わえる!
15. SUSHISAMBA(ジャパニーズ・ブラジリアン・ペルビアン融合料理/Liverpool Street)4/4.4
日本、ブラジル、ペルー料理を融合したという一風変わった料理が味わえる。37階という高層だけに、美しいと評判の日没のタイミングを狙うべし!高層ビルには珍しいテラス席もあり。
Good For:シェアスタイル
16. Aquavit(スカンジナビア料理(ノルウェー料理)/St. James’s)4.5/4.4
ニューヨークでは、ミシュラン2つ星を持つお店。ゴールドのインテリアが美しい!
Good For:煌びやかで美しく美味しいスカンジナビア料理
17. Clos Maggiore(モダンフレンチ/Covent Garden)4.5/4.5
「世界一ロマンチックレストランに選ばれた」レストラン!
Good For:ロマンチックなシェア料理
18. Aqua Shard(モダンブリティッシュ/The Shard)4/3.8
The Shardの31階に位置するロンドンの街を360度見渡せるパノラマレストラン!日没は必見!
Good For:なんといってもロンドンが一望出来る31階からの壮観な景色!
19. Hakkasan Mayfair(広東料理/Mayfair)4/4.4
ミシュラン1つ星を持つお店。ロンドンでも最もセクシーでロマンチックなお店の一つ。
Good For:素晴らしいカクテル
20. 34 Mayfair(グリル料理/Mayfair)4/4.4
季節の食材を取り入れた素晴らしい料理が味わえる。
Good For:素晴らしい肉・魚料理、そして豪華で活気のある雰囲気
21. Bob Bob Ricard(モダンロシアン・ブリティッシュ/Soho)4.5/4.5
Sohoの象徴のようなお店で、ブース毎に内装が変わる煌びやかな店内。“Champagne Button”というシャンパーン専用のボタンがあるとか。
Good For:ダブルデートにおすすめ!
22. Duck and Waffle(ヨーロッパ料理/Liverpool Street)4/4.1
40階からロンドンを一望出来る店内!インテリアもロマンチック!
Good For:ユニークな料理とカクテル。デートの際にも話のネタには尽きないお店!
23. The Ivy(モダンブリティッシュ/Covent Garden)4.5/4.5
ロンドンに数店舗あるThe Ivyの中でも一番ロマンチックなお店がこちら!
Good For:席の近さ、細かいサービス
24. J Sheekey Atlantic Bar(シーフードレストラン&バー/Leicester Square)4/4.5
美味しいシーフード、オイスターが味わいたいならここ!
Good For:試して欲しいのはオイスター!素晴らしい雰囲気も◎
25. Oblix(アーバンダイニング/The Shard)4/4
The Shardの32階のお店。景色はもちろん最高!!
Good For:ステーキ、クラシック料理
26. Sketch Gallery(モダンヨーロピアン&アフタヌーンティー/Mayfair)4/4.3
18世紀のタウンハウスのティールームをイメージして作られた内装。見渡す限りピンク・ピンク・ピンク!のお部屋は女子ウケは抜群。部屋(店)毎に内装も変わり、更にトイレが有名。アフタヌーンティーも有名で日本のガイドブックにも必ず載っているお店。
Good For:風変わりで楽しい中でのロマンチックな経験を
27. Iberica(スペイン料理/Marylebone)4/4.3
食いしん坊なら、間違いなく喜ぶお店がここ!

Good For:食欲の唆るメニューが並ぶ

【引用元:British GQ(2019)“The best romantic restaurants in London”】

 

それにしても、こんな様々なジャンルでバラエティにも富んだ素敵なお店ばかりを取り上げられるGQってクオリティ高いな、と思ったのでした。お店の雰囲気だけでなく、食事も良さそうです。(評価も好評価のお店ばかり!)

ちなみに、サイト内では店内で予約すべき(ロマンチックな)場所、オーダーすべき料理、価格帯まで載っていますので、是非チェックされてみてください!

個人的に気になるのは、ショーも楽しめるPark Chinois、内装が素敵なBerners Tavern、食事が美味しいと評判のLaunceston Place、そして大好きなスペイン料理のIbericaあたり。

あと、高層階のレストランも多々ありますが、夜景も綺麗ですが日没は必見です!お店によっては、店内がオレンジ色染まる場所も(あると思う。上記記載がないお店で筆者経験あり)。これぞ、ロマンチックです。

上記お店、なかなかのお値段はしますが、ある意味今行っておいた方がいいのかな、とも思います。現実味を帯びてきたNo Deal Brexit。このままだとロンドンの食料品の価格が上がることはほぼ間違いないと思うので、こうしたお高めのレストランも値上がり、もしくはコストカットでこれまでのクオリティを楽しめないところも出てくるかもしれません。

 

 

◆イギリスのバレンタイン
さて、イギリスのバレンタインについて。イギリスも日本とは違って、“女性が男性にチョコレート文化”ではなく、お互いにギフトを贈り合います。特に男性はバラを贈ることが多いですが、バレンタインの日に多くの男性がバラを片手に家路を急ぐ姿は、なんかいいなーといつも思います。昨年は、腰の曲がったおじいちゃんがバラを持って歩いていて、ほっこりとした気分になったものです。日本でもチョコレート会社がプロモーションを仕掛けないで、本来のこういう文化を取り入れれば良かったのになーと思ってしまいます。

 

*冒頭の写真は、上記ご紹介したお店とは無関係です。

 

 

 

▽ちなみに、バレンタインではイギリスでもチョコレートも渡します。こちら、イギリスオススメのチョコレート記事です。是非ご参考にされてください。「ロンドンで人気のチョコレート店18選 <在住者・旅行者向け>

▽ロンドンのお手頃ミシュランランチの記事も併せてどうぞ。「35ポンド以下でランチが出来る!ロンドンのミシュランレストラン <在住者・旅行者向け>

 

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*