英雑誌が選ぶ!ロンドンで美味しいお寿司が食べられるお店7選 <在住者・旅行者向け>




前回、焼肉をご紹介したので、次はお寿司です。

英国版VOGUEで、ロンドンで美味しいお寿司が頂けるお店7店が紹介されていましたので、こちらをシェアします。

寿司といっても、ほとんどのお店が“寿司屋”ではなく、寿司以外の食事を置いていますので、決してお手軽価格ではないですが、ロンドンでお金を払ってでも美味しい日本食を食べたくなったら是非。

 

1. Engawa (Piccadilliy Circus)
2015年、Piccadilly CircusのブティックホテルHAM YARDHOTEL内に出来たレストラン。日本で飲食店を展開する会社が運営。メインは、鉄板焼きとお寿司。特に、イギリスで初めて日本産のKOBE BEEF(神戸牛)を提供したレストランということで、神戸牛が売り。一方、こちらで人気が高いのは、なんと言っても、鮮やかな11、もしくは14種類の小鉢からなるBento Box。写真映えするので、インスタ世代にはこちらが人気のようです。また、日本酒もこだわって揃えたラインナップだそうで、お酒好きにもたまらないお店。

2. Roka(ロンドンに複数)
ロンドンの高級日本食レストランの先駆け的存在。ベアトリス王女からアマル・クルーニーまでセレブが通う日本食レストラン。日本人経営のお店ではありませんが、創作和食×ローカルのフュージョン料理という感じで、日本人でも美味しい、そして面白いと思えるお店です。日本酒も充実。ここ数年の間に、今ではロンドンに5店舗展開。しかし、1号店であるFitzroviaが一番オススメとのこと。

3. The Araki(Mayfair)
ロンドンイチのお寿司屋さんは、やはりここです。イギリスの日本食で初めてのミシュラン三つ星を持つお店。銀座の「あら輝」でミシュラン三つ星を獲得、そしてここロンドンでも三つ星を獲得と偉業を成し遂げ、挑戦し続ける板前。銀座のお店を閉め、2014年にロンドンに開業。ここの凄いのは、魚を全てイギリス、もしくはヨーロッパで採れるものを扱っているところ。魚の締め方も違う海外で、現地の魚を使って寿司で勝負し、一から作り上げたメニューでまたミシュラン三つ星。最低でも一人300ポンドはしますが、予約は先3ヶ月〜半年後までいっぱいの人気店です。

4. Uchi 家 (Clapton)
2015年にオープンした居酒屋風レストラン。店名から伝わるように、家にいるかのような内装に、料理の数々。掘りごたつのようなテーブル席があったり、お洒落な店内。料理も美味しいと評判です。また、今回ご紹介しているお店の中でも価格帯もリーズナブル!

5. Sakagura(Regent Street)
昨年オープンしたレストラン。丸亀製麺を運営する会社と月桂冠、チョーヤ梅酒、ジャパンセンターが共同で作った会社(レストラン)。そのため、店名にもなっていますがSakeのラインアップが豊富。ハッピーアワー(月〜木の5-7pm)にはお酒も半額になるようなので、狙って行くべし!

6. Dinings SW3(Knightsbridge)
2006年に創業のMaryleboneにあるDiningsの姉妹店。そちらも評価の高いお店ですが、今回は昨年オープンしたこちらがランクイン。日本の居酒屋メニューとヨーロッパの料理を融合させたモダンフュージョン料理を提供。シェフは日本人のようですので、味にも期待できそうです。

7. Umu(Mayfair)
こちらもロンドンでミシュラン二つ星を持つお店で、ブレア元首相やマドンナなどセレブ御用達のお店。現在の料理長は二代目で、三つ星を持つ吉兆や公邸料理人などを経て、2010年に就任。それまでは、日本からの食材を多く使用していたというが、鮮度に拘って現地調達型にシフトチェンジ。板前自ら仕入先である地元の漁師に“活け締め”を伝授し、新鮮な魚を確保できるように。こちらでは生きて締めることをしないそうで、そうすると魚の鮮度も味も大分違うのだとか。ロンドンで最も新鮮で、種類の多い魚を食べれるお店として知られている。実はここ、筆者がロンドンに来る前に食通の知人にお勧めされたお店でした。(今回、この記事を書く為に調べていて気付きました)。確かJALの雑誌で読んだのですが、料理を盛る器にも拘りがあって、こちらも現地調達型でロンドン在住の作家さんに作ってもらっているとか。筆者が今一番行きたいお店となりました。いつになるかわかりませんが、行けたらレポ記事書きたいと思います!

【出典(順位のみ):British Vogue, “The Best Sushi Restaurants In London”】

 

今回は、イギリスの雑誌、外国人が選ぶ日本食レストランの紹介でしたが、日本人に聞いても「美味しい」と返ってくるだろうお店のラインナップでした。(もちろん、割高ですので旅行者の方は満足度が低くなるかもしれません)。今回、ご紹介したほとんどのお店がここ数年にロンドンにオープンしたお店です。そして、老舗の英雑誌が寿司が美味しいレストランを特集する、そういった意味でもこの数年で日本食への関心は高まっており、またロンドンの日本食のレベル、外国人の日本食への評価レベルも高まっているのだな、と感じた記事でした。

今のロンドンの日本食が垣間見れる上記レストラン、筆者も行ってないお店がほとんどなので、是非制覇したいと思います!

 

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*